薬剤師の資格と仕事

**********
薬局
**********

 薬剤師として勤務する場所の中でメジャーな業務のうちのひとつともいえるのが薬局での勤務でしょう。 

 調剤薬局に勤務した場合の薬剤師の仕事は、最寄りの医療機関で処方せんを交付されてやってきた患者に対し、医師の処方せんに基づいた薬剤を用意したり調剤、分包したりしてそれぞれの患者に合った薬剤を渡すことが主な役目となります。
 ですが、ただ単に処方せん通りの薬剤を黙って手渡せば終わりということではなく、それぞれの患者の状態(既往歴や体質等)に応じた適切な服用指導を行うこともまた調剤薬局の薬剤師の重要な役目といえます。

 また、同じ薬局でもドラッグストアに勤務する場合もあります。
 ドラッグストアでの薬剤師の仕事は大衆薬(OTC)の販売を来店客に対して適確に行うことが必要となります。
 来店客から症状等を聞き、それに合った適切な薬剤を選んで正しい服用や使用の仕方を指導しなければならないのは調剤薬局に勤める場合と同じです。

 ドラッグストアでは医薬品に加えて日用品や食品も販売されていますので、これらの商品の管理等も業務に加わります。


Menuへ戻る

Home


mail

copyright(c)
薬剤師の資格と仕事
All Rights Reserved.