薬剤師の資格と仕事

*****************
がん専門薬剤師
*****************

 がん専門薬剤師は、がん大国といわれる日本において今後さらに人材の育成を求める声が高まる一方となることが予想されています。

 がん専門薬剤師の認定制度が決定された背景には、相次ぐ抗がん剤の誤投与による医療事故が専門知識を持つ薬剤師を配置していれば防ぐことができたのではという声が多かったことが挙げられます。
 現在のがん治療に用いる化学療法には300を超える種類があり、それぞれの治療法についてしっかりとした知識を有するがん専門薬剤師はなくてはならない存在です。

がん専門薬剤師の主な役割は、海外の最新の化学療法についての情報を医師や看護師に知らせることを義務とされている他、がん治療を受ける患者への薬剤の投与が適正であるかを管理し、副作用の有無を確認することも重要な仕事です。


Menuへ戻る

Home


mail

copyright(c)
薬剤師の資格と仕事
All Rights Reserved.